スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
転機~そして決意
2008-02-27 Wed 01:38
深夜、小高い丘に建てられし黒夜の屋敷の一角にて~

明かりが消えて闇に溶け込む黒夜の屋敷において尚、存在を表すかの如く光を放つ部屋があった、屋敷の丁度二階の真ん中、党首…黒夜・志貴の部屋である。
……カリカリカリ…
「ふぅ……」
ふと、走らせていたペンを止め、物思いに耽る…
(……あの出来事から約一年、其の後彼女と出会って同じく約一年、か…)

…蘇りしは…一年前、全て捨てて逃げてしまったあの時、
(…今でも、後悔する事はあるさ…でも…もう戻れない…あの時にも、あの場所にも…何よりも、戻った所で…)
…思い出すは、「鏡月」に入団してからの一年、
(俺は…あの後、変わってしまった、良い方向にも、悪い方向にも…然しながら)

フッ、と笑みが零れる
(悪い気はしない…己の存在を認めてくれ、同時に求めてくれる人が居ると言う事は)
「……然しながら…」
ぐっ、と背もたれに体を預け、大きく背筋を伸ばす
(…幾ら彼女の前で、彼女しか居なかったとはいえ…俺らしくも無いよな…)
ククッ、と苦笑してしまう
(まぁ、良いか……もう、戻れない…俺は…「鬼」で居続ける事が出来なくなったのだから……せめて、彼女の前位では、本心を見せても…)
「なぁ…良いだろう…?」
と、虚空に向かって其の名前を呟き、さも楽しそうに微笑み……


…カリカリカリ…
其の者は再び書類と睨めっこを再開した~




如何でしたでしょうか?
ちと更新が止まっていたので、練習がてらに再びSS作成…
中々良い文が書けないんですよね…毎度の事ながら徒然なるままに文を書いているので…
(今回の記録…
 構想0分
 作成23分)
まぁ、何れは本格的に書きたいな…と
それでは又いづれ~ノシ
スポンサーサイト
別窓 | ss | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<二人 | 黒い日記 | 【重要告知】学校を辞める事になった>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-29 Fri 20:50 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-29 Fri 20:57 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 黒い日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。