スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【設定シリーズ】壱、武器など
2008-07-06 Sun 23:32
さて、現在執筆中のSSが滞っているため、気分転換に俺が使う兵装の設定を上げようと思う。
※色々とアンオフィな点もあるのでご注意
短刀「七夜」
俺が使ってるの中で一番使い込んでいる兵装だな、之は常時持ち歩いている。
外見は言わずもがな、日本では禁止されている飛び出し式のナイフだ

双刀剣「メーネ」
之はオリジナルで申請して通った品だな…まぁ、一部機能は再現できなかったが。
グリップの両端、両方に刃がある刀だな、だから斬りつけるにしても、回すようにしながら斬れば、二発撃ちこめることになる。又分離させて普通に二刀流にすることも可能、何時もは分離して両腰に差している。

超長刀「長月」
之は背中に装備している俺の身長以上の長さがある刀だな。対人戦ではあまり使わない、後述する偽月と併用して使う「対城塞、対巨大生物用」兵器だな…之は正直、SSや、模擬選でのみ使うような依頼には使えない代物だな…ちとアンオフィに引っかかる。

長刀「偽月」
之は長刀と銘打ってあるが、其処まで長刀じゃないな、長月の三分の二程度の長さだ、之はあくまで長月と併用して装備する兵装で、大物故に小回りの利かない長月のカバー、斬月への変化用兵装だな。帯刀状態では後腰に装備

龍魂刀「斬月」
元のコンセプトはTW1斬月、長月、偽月を合わせる事によって完成する両刃剣、又長月部に発射装置、偽月部にカートリッジを仕込んでおりこの形態にすることによって特殊弾頭の砲撃が可能、之により
突き刺す→刃内部より砲塔がせり出す→弾丸装填→零距離射撃による内部破壊
等と言ったえげつない戦法が取れる兵装、もちろん上記装置が再現できるまででは実現されない「夢野兵装」

短刀「流星」
之もTW1の別キャラに使われていたコンセプト、一般的な小型の投げナイフ

外衣(マント/名称未決定)
アイテム申請しようとしているマント、内部に大量の流星がしこめるため、持ち運びと同時に模擬戦で見せた流星を使った「マントによる防御」が可能



後ライフルなど兵装は有るが、まだコンセプトが決まっていないため割合
尚、七夜のみを装備している場合が軽装備、七夜、メーネ、ライフル装備が中装備、七夜、メーネ、ライフル、長月、偽月現在上がっている全兵装を装備した状態を重装備、と呼ぶ。

とりあえずこんな物か…明日あたりに技でもあげておきそうだな…
スポンサーサイト
別窓 | 設定 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<…暑い(何 | 黒い日記 | 【バトン】気力がある時は更新頻度が高く、無い時は数か月頬っておくのが俺の主義(黙れ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 黒い日記 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。